Pairsを使いこなす25個のテクニック「その6 無料会員から使えるブロック機能とは」

facebook(フェイスブック)を利用した婚活サイトのなかで「Pairs(ペアーズ)」というアプリがあります。

女性は完全無料、男性は途中から有料にはなりますが、男女ともに、登録は無料になっていますので、利用しやすいのが魅力です。

その無料会員で行えることの中に、「ブロックリスト機能」というのが存在します。

どんなことが出来るのかというと、マッチングが成立した相手との、マッチングの成立・やりとりしたメッセージをすべて取り消し、今後一切やり取りを出来なくするための機能になります。

通常利用している時には必要ないかもしれませんが、もし「マッチングした相手の中に、不快なユーザーがいた場合に利用する」事が出来ます。

反対に相手の方に「ブロック機能」を利用されてしまった場合、マッチングしていた相手が「やりとり」から消えてしまう、ということになり、メッセージを見たり、やりとりすることが一切出来なくなる、ということになります。

もしかして退会したのかな、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もしも相手の方が退会した場合には「退会済み」という表示がされます。

ブロック機能の設定方法は次のようになります。

「やりとり」の「マッチング成立」の中から相手とのメッセージを選択し、相手の顔写真の下にある「このユーザーをブロック」をクリックすることで、設定することが可能になります。

注意点として、一度ブロックをしてしまうと、ユーザーはマッチング成立リスト、検索画面から削除され、今後一切のやりとりをすることが出来なくなります。ブロック機能を利用する場合には、十分注意して設定するようにしましょう。