Pairsを使いこなす25個のテクニック「その22 個人情報の公開は禁止になっています

facebook(フェイスブック)を利用した婚活サイトの「Pairs(ペアーズ)」では、「いいね!」を送った相手から「ありがとう」をいただけた場合、または相手から「いいね!」をいただけて、相手の方を気に入った場合「ありがとう」をおくることで、「マッチング成立」となります。

その時点で、一通目のメッセージを送ることが可能になりますが、男性は相手のメッセージを見るとき、もしくは2つ目のメッセージを送ろうとした場合に、有料会員になる必要があります。

そう聞くと中には「一通目のメッセージで連絡先を書いてしまえばいいじゃないか」と思う方もいるかもしれませんが、それは禁止事項のひとつになっており、個人情報は送れないようになっています。

一通目のメッセージ以外にも、自己紹介や、オリジナルの質問などでも、フルネームや苗字、メールアドレスなどの連絡先など、個人情報などの公開は禁止されていますので、注意しましょう。

個人情報などが記載されていないか、一通目のメッセージを含め、プロフィールなどの自由入力できる部分については、全件審査の対象になっていますので、公開できない場合は、否認のお知らせが届くシステムになっています。

どのような内容が否認されてしまうのかは、Pairsのご利用ルールに細かく記載されていますので、もし否認されてしまった方は、一度ご確認いただくといいと思います。

2通目以降のメッセージからは、連絡先などの送信が可能になります。

中には自己紹介などが審査中になってしまっている場合、基本的には1時間以内に完了しますが、24時間以上たっても審査中のままの場合には、カスタマーサポートまでお問い合わせするようにしましょう。