Pairsを使いこなす25個のテクニック「その13 自己紹介文で書いておきたいポイント2」

facebook(フェイスブック)を利用した婚活サイトの「Pairs(ペアーズ)」の「自己紹介文」は、ネット婚活では欠かせない、相手の人柄を知ったり、自分を知ってもらうための重要なポイントです。

会ったことがないため、それしか相手を知る手段が無いからです。

つまり自己紹介文をうまく書くことが「いいね!」をもらえるポイントになります。

自己紹介文でのポイントの2つ目は、自分の外見はどのような感じか、と言うものです。

別項目で重要性をお伝えしたいと思いますが、プロフィール画面に自分の顔写真を載せておくべきです。

その写真を見てもらえれば、自分の顔は分かってもらえるので、中には外人に間違えられそうな彫の深い方もいるかもしれません。そのような方は「彫が深く、よく外人に間違えられます」という様に、客観的に言われたことのあるものを書くと真実味があるかもしれません。身長の高い方でしたらその旨を、それに関して、「良く頭をぶつけてしまいます」といったことを書いてもいいと思います。

3つ目に相手に求める外見はどのようなものか、を書くといいでしょう。

Pairsに登録されている方々は美男美女が多く、やはり目を引く方々のほうが「いいね!」をもらっているようです。

しかし、相手に求める外見を下手に書くと「外見だけで判断しているんだ」と思われてしまうので、注意が必要です。

「守ってくれそうな男性が好き」や、「和服の似合いそうな清楚な感じの女性」というような表現方法を使って書いたほうが、外見重視と見られないでいいと思います。