Pairsを使いこなす25個のテクニック「その12 自己紹介文で書いておきたいポイント1」

facebook(フェイスブック)を利用した婚活サイトの「Pairs(ペアーズ)」の「自己紹介文」は、相手の人柄を知ったり、自分を知ってもらうための重要なポイントです。

とくにネット婚活では一度も会ったことのない人の人柄を知る大切な情報になりますので、ポイントを抑えてしっかりと書いておきましょう。

まず1つ目として、Pairsを利用して、素敵な出会いを探している旨が書かれていることが大切です。

結婚を前提にしているのであれば「将来を考えられるような、いい出会いがあればなと思って登録しました」という形で書いてあるといいでしょうし、とりあえず恋人がほしいと思っている方であれば「職場では異性が少なく出会う機会がなかなか無いため、まずは一緒に楽しめるような方が見つかれば良いなと思って、登録しました」のような表現を利用するといいと思います。

このように記載しておくことで、結婚に対する意識がずれてしまっている、といった危険性を低くすることが出来ます。

避けたい表現としては「とりあえず登録しました」という内容です。

このような表現ですと、相手の方は「いいね!」を押そうと思わなくなってしまいます。

上記に記載している「恋人がほしいと思っている方」のような表現方法にしたほうがいいでしょう。

大手の婚活サイトに比べて、特に20代の登録が多いため、なかなか結婚を前提にしている方も少ないかもしれません。

平均年齢は、男性では約31歳、女性では約28歳となっています。

そのため、30代や40代の方の登録は少なめです。

マッチング率もかなり低くなってしまっているようです。

もし結婚を前提にして活動するのでしたら、もしかしたら女性も有料会員になっているような所のほうがいいかもしれません。

しかし、男性もマッチングするまで(2通目のメールの開始まで)無料で利用できますので、素敵な出会いを見逃さないため、せっかくですから利用してみるのも良いと思います。