「Facebookで婚活」を考えているあなたに、知っておいてほしいFacebookの危険性 その②

「Facebook上であなたを狙う犯罪者から身を守る3つの方法」

もしもあなたがFacebookのメールアドレスの公開範囲を「友人の友人」までにしているとしたら、すぐにその設定を変更するべきです。(できれば今すぐ「非公開」にしましょう。)

なぜなら、Facebook上のあなたの気のいい友人が、何の気なしについうっかり悪意を持ったアカウントと「友人」になってしまうということもあるでしょう。

その悪意ある人物はあなたにとって「友人の友人」、つまりあなたのアドレスは悪意ある人物にまで筒抜けということになります。

しかも恐ろしいことに、「友人の友人」が悪意ある犯罪者である(かもしれない)というその事実に、あなたが気づくことはまずありません。

あなた自身がまったく知らないところで、あなたのFacebookアカウントが「乗っ取り」の危険にさらされ続けることになるのです。

そんな思いもよらない危険がいっぱいのFacebookで、あなた自身の安全を犯罪者の魔の手から守り、安心して「婚活」に励むためにはいったいどうすれば良いでしょうか。

その方法は実はいくつもありますが、最低限、これだけは気をつけてほしいというものを3つ、次の章でご紹介しましょう。