「Facebookで婚活」その注意点⑯ アカウント乗っ取り被害に遭わないための注意点I

Facebookでアカウントの乗っ取り被害に遭わないためには、どうすればいいでしょうか。

いくつかの自衛策をご紹介しましょう。

I.友達リクエストの「承認」は慎重に!

悪質な「なりすまし」アカウントと友達にならないことが、アカウント乗っ取りを防ぐためのもっとも重要なポイントです。

友達リクエストが来るとつい嬉しくなってすぐに承認してあげたくなってしまうものですが、「承認」をクリックする前に、一度冷静になって考えてみましょう。

慎重になりすぎなくらいでもちょうど良いかもしれません。

そのリクエストは、本当にあなたの友達ですか?

それが本物なのかどうかを、慎重に見極めることが大切です。

「なりすまし」のアカウントには、注意してみれば気づくことができる不審な点が特徴としていくつかあるようです。

名前が一字違い(またはすべてひらがな・カタカナ・ローマ字である)、性別が異なる、女性なのにアイコンが男性(またはその逆)、プロフィール写真が本人ではなくキャラクターや動物、その人物の「友達」に自分の知り合いがひとりもいない、友達が外国人ばかり、など、少し注意してみればすぐにおかしいと気づく点があるはずです。

おかしいな、と思ったら「承認」はせずに、友達リクエストを削除(または非表示に)しましょう。

また、今すぐに自分のFacebookの「友達」を見返してみてください。

もしも上記の条件にあてはまる怪しい友達がいたら、こっそりと削除することをお奨めします。