「Facebookで婚活」その注意点⑧ Facebookに関するあやしいウワサI 

「Facebookの情報は、全てアメリカ政府(CIA)の監視下にある」というウワサは、Facebookが世界での広がりを見せ始めたころから、あちらこちらで何度も何度も繰り返し囁かれてきました。

世界中の11億人分もの個人データを持っているFacebookは、まさに個人情報の巨大なデータベースとも言えるもので、今現在、リアルタイムにどこで誰が何を考えているのかをすべて瞬時に知ることができるとも言われています。

当初からFacebookとCIAには深い繋がりがあり、Facebookが持つあらゆる情報をCIAは何の苦もなくそのまますべていつでも自由に入手できる、というのです。

2011年のアラブ圏での民主化革命(いわゆる「アラブの春」)においては、Facebookを通じて繋がりを持った人々が膨れ上がり、やがては国をも動かす民主化運動に発展していった、というのがよくニュースでも耳にした表向きの話ですが、実はアメリカ(CIA)がFacebook通して情報操作を行ない、多くの人々を扇動する事に成功した最初の事例、と陰では言われています。

諜報機関が、反社会的な思想を持つ人々をFacebookによって結びつけ、情報操作によって時間をかけて洗脳し、時が来れば一気に彼らを煽りたて、やがてそれが大きな社会現象を起こしていく・・といったまるで映画のような出来事が実際に行なわれたのが、あの「アラブの春」だったというのです。

あくまで、ウワサですけれども・・・。