「Facebookで婚活」その前に③ 「婚活」しながら自分を磨くということ

また、普段の生活で自分が出会わない人と交流できる機会を増やしてみることも大切です。

ボランティアの集まりに参加する、SNSで趣味の集まりを見つけて参加してみる、など様々な人との出会いの延長線上に「婚活」があるという意識を持つことも大事なのではないでしょうか。

いざ「婚活」を始めてみても、相手の方から「ノー」と言われたら辛い。

そんな風に思い悩んで人も多いことと思います。

真剣に結婚したいと考える人ほど、まじめな人であればあるほど、「婚活」そのものが辛いものになってしまいがちです。

しかし、「結婚」というゴールだけが婚活から得られる「成果」だと思ってはいけません。

「婚活」を通じて、キレイになる、ステキになる、魅力的な人になる、そんな「自分磨き」のために「婚活」をするんだ、と考えてみてください。

女性は、「婚活」で知り合った人とのデートのためにファッションや化粧を工夫すれば、より美しく装うことができるようになります。

男性ならば、初対面の相手と話す機会を重ねることで、自分自身のコミュニケーション能力もあがります。

相手の何気ない仕事の話が、自分のキャリアに生かせることだってあるかもしれません。

そんな風に、「婚活」を続けることでさまざまな形の「成果」があるのだと思えば、たとえ今回は「ノー」と言われたとしても、辛いだけで終わったりはしないはずです。

「婚活」を有効に利用して、活動範囲が広がり交流関係が広がれば、自然に人間の幅も広がります。

そうやって自分を磨いていけば、それに見合った新しい「出会い」もきっと生まれることでしょう。